大山,紅葉登山,ペンション,たんね,登山,大山ペンション,山陰,日本海,鳥取,大山,大山ペンション村,ペンションたんね,大山登山,大山トレッキング,鳥取,海水浴,弓ヶ浜,テニス,宿泊,鳥取県 大山,紅葉登山,ペンション,たんね,登山,大山ペンション,山陰日本海鳥取県大山ペンション村ペンションたんね,登山,海水浴,トレッキング観光宿泊情報
 HOME
 新着情報
 -格安特別プラン-
 たんねとは
 空室状況
 宿泊料金
 -クレジットカードOK-
 お部屋案内
 お食事は
 宿泊予約←←
 大山登山blog
 大山観光情報
 ペンションの周辺ガイド
 大山観光LINK
 たんねの四季blog
 ペンションたんね
   Fan Club サイト

 ペンションたんね
  交通アクセス

大山ペンション村ペンションたんねへのお問合せはこちらから、お問合せフォーム
ペンションたんねへの
お問合せ

大山ペンション,大山ペンションたんね
 
大山ペンションたんねでごゆっくりお過ごしください。
山陰・鳥取、大山国立公園観光登山,
紅葉,遊びの宿 大山ペンションたんね
大山ペンションたんねインフォメーション 「たんね」の名の由来
大山ペンション,山陰,鳥取,大山,宿泊,大山ペンション村,ペンションたんね,大山登山,鳥取海水浴,宿,ペンション,サーフィン,宿泊情報ペンションたんねの「たんね」とは、ドイツ語で「樅(もみ)」の(もみの木)のことです。ドイツ語でタンネンバウム(Tannenbaum)といいます。

日本でもクリスマスの歌として知られている。
「もみの木」という歌があります。
♪〜 オー、も〜みの木、オー、も〜みの木という歌ですが
この歌は、ドイツの古い民謡で、「O Tannenbaum」(オー タンネンバウム)で、歌いだしは、
♪ オー、タンネンバウム、オー、タンネンバウム・・と、いった歌詞です。


ペンションたんねでは、真っ直ぐに天に向かって伸び、常に緑の葉を茂らせているその姿に、皆様のいっそうのご幸福とご発展を願う気持ちで、ペンションの名前に、「たんね」と名付けました。
大山ペンション,鳥取,大山,大山ペンション村,ペンションたんね,外観クリスマスツリーの木として、良くご存知だと思います。
古くから、ヨーロッパでは「もみの木」は、神聖な木として信じられていました。 一年中、緑の葉のモミを暗い闇の世界の冬の森における、 希望 や 堅実のシンボルとして信仰の対象となってきました。
ドイツでは、古くからこのもみの木を魔よけとして、入り口の戸に飾ったり、もみの木にロウソクを吊るしたり、飾り付けをしたりとしていたのが、現在のクリスマスリースや、クリスマスツリーの原型となったようです。
現在でも、もみの木は生命力の象徴として信じられています。古くから船を作る材料としても使われ、あの、ノアの箱舟ももみの木から作られたと伝えられています。
たんねでは、その名前のいわれこそが、ふさわしく感じられ、ペンションの名に選んだのです。
もみの木の効用
もみの木の香りは、もみの木の精油には殺菌力があると言われ、寒い時期には風邪をひきにくくする効果もあるとか。鎮静作用があり、深い呼吸を促してくれます。
もみの木の葉を陰干しにして枕にした森林浴効果がある「もみの香りのピロー」も人気が高い。
建築の内装財としても優れていて、もみの木で作られた部屋は、もみの木の香りが豊かで、アトピーにも効果が期待されると言われています。
エッシェンシャルオイルを抽出する、もみの木は間伐材・枝打ちした枝、葉っぱなどが多く活用されています。
ペンションたんねの開業は、1980年8月です。2005年で25周年を迎えました。
 これまで多くの皆様にご利用いただき、家族のようにお付き合いいただいている
 皆様も多くいらっしゃいます。是非、25周年のたんね、おこしくださいませ。
 家族一同、心よりお待ち申し上げております。
▲TOP
鳥取大山登山トレッキング紅葉ご案内の宿泊施設スキー・スノーボード・登山の送迎
〒689-4101 鳥取県西伯郡伯耆町小林123-56大山ペンション村
ペンションたんね
TEL:0859-68-3248  FAX:0859-68-3800 [E-MAIL
[大山ペンション村ペンションたんね伯耆町サイト]